携帯はレーシック
携帯はレーシック
ホーム > エレベーター > 高齢者のためのエレベーターリニューアルとは?

高齢者のためのエレベーターリニューアルとは?

高齢者のためのエレベーターリニューアルなら操作パネル周りが重要と言えます。
小さな表示では測りにくく、目が見にくい老人には不親切と言えます。
またボタンが小さいことや押し込む力が必要なものは、使いづらいものです。
音声でアナウンスしてくれるのも、わかりやすくて良いでしょう。
乗降時のドアの開閉がゆっくりなことも足の悪い高齢者には、必要なリニューアルです。
エレベータの中に椅子を設置するのも喜ばれる配慮と言えます。